2021/02/07NANO MUTEK.JP 2021 DAY2

文化庁・文化芸術収益力強化事業の一環として、ライブパフォーマンスの新しい鑑賞環境を試験的に提供するイベントNANO MUTEK.JP 2021のDAY2にてご利用いただきました。


---公式サイトより転載
RhizomatiksのDaito ManabeとSatoshi Horiiによるオーディオビジュアル・パフォーマンス"phenomena"を公開。「様々な小さな現象の中に生まれるリズムやモーションを増幅、編集することによって作り出す」というコンセプトのこのプロジェクトは、2018年のMUTEK.JPで披露された後、2020年にMUTEKサンフランシスコでも"phenomena - Quarantine Version"として公開され高い評価を得たものです。さらにこの日は、MUTEKの長年のコラボレーターである音楽家、大野哲二によるオーディオビジュアル・プロジェクトIntercity-Expressが出演し、オーディオ信号によって生成されるA/V作品『Triggering』シリーズの新作を公開します。